pet_dog_woman

315: もっふるさん 01/11/26 19:24
今からちょうど10年前のことでした。 

東京で一人暮しをしていたのですが、 
突然、田舎に帰らなければ
いけないような気がしてきたのです。 

その年は田舎に帰らないつもりだった
のですが、 どうしても、どうしても
帰らなければならないという
気持ちがふつふつと心の中に
湧き上がってくるのでした。

田舎に帰る電車に乗っているとき、
何で帰らなきゃいけないのだろうと
何度も考えたのですが、
まったく理由が解りませんでした。

しかし、実家に着いたときに理由が
はっきりと解りました。

実家の飼い犬が、げいげい吐いて、
ひどく衰弱していたのです。

私は動物病院に飼い犬を連れていった
のですが、獣医さんに
「中毒のようで、助かるかどうかは
 わからない。
   解毒剤と栄養剤を打っておくけど、
   今日の夜が山ですね。」
といわれました。

幸い、その後、犬は回復して元気に
なりました。

犬にも守護霊がいて、私を呼んだのかなあと
思いました。

実家の人たちは病状が深刻に
なっていると解らなかったようですから。

317: もっふるさん 01/11/27 12:45
>>315
犬に守護霊ではなく、犬があなたを
呼んだのです。

一種のテレパシー。

ご家族よりあなたのほうがテレパシー
能力があるのです。

それと普段より互いに気持ちが
通じ合っている。

320: もっふるさん 01/11/28 12:57
>>317
ありがとう。

犬といっしょに良く裏山を散歩してたり
してました。

今その犬はすももの木の下で眠っています。
どうぞやすらかに。


引用元
https://curry.5ch.net/test/read.cgi/occult/1002357757/


人気ブログランキング


ポチッとお願いします(*´꒳`*)



 

sponsored links