pose_shock_ojisan

524: もっふるさん 02/02/13 13:33
私の父は42歳で 4人の子供と母を
残しタヒにました。 

亡くなった時私はまだ 小学1年生でした。 

私が6年生位のときだったとおもいます。 

ある、冬の夜眠っているといきなり
寝室の戸が 「ガンッ!!」っという
感じで開き

亡くなったはずの父が立っていて
「火事になる!! 火事になる!!」
と言い残し消えてしまいました。

ビックリしたと同時に飛び起きて 
「なんだかわからないけど大変!」
と思いまず2階の隣、姉の部屋をあけると 
石油ストーブかんかんにつけっぱなしで
姉爆睡中。

消して1階弟の部屋へ・・・ 
同じく弟もストーブつけっぱなしの
熱い部屋の中で爆睡中。

今でもあの時父が起こしてくれなっかたら 
もしかして火事になってたかもと思うと
ぞっとします。

やっぱりタヒんでも見守ってくれて
いるんだな~って感じます。

お父さん。。。ありがとう。 

526: もっふるさん 02/02/15 19:29
>>524
お父様が他のお子さん達のところへ
出ずにあえてあなたのところへ知らせに
行ったのはあなたを一番可愛がっていた
からかも知れませんね。

529: もっふるさん 02/02/21 12:41
こういう体験のある人がうらやましい。

一生語れるもんね。


引用元
https://curry.5ch.net/test/read.cgi/occult/1002357757/


人気ブログランキング


ポチッとお願いします(*´꒳`*)



 

sponsored links