character_girl_normal

655: もっふるさん 2008/07/14(月) 23:32:42 ID:MmJJVlM/O

八年程前のある日、妹の部屋に用事が
あって二階の廊下を歩いていると、
階段を降りていく背中が見えた。

髪と白いスカートの端しか見えなかったが、
妹が下に降りて行ったかと思いながら
部屋のドアを開けると、妹がテレビを
見ていた。

うちは母子家庭の三人家族で、
母親は仕事中。

狐につままれるってこんな感じか、
と思いながら妹に下に降りて行った
子の話をすると
「あー、たまに見るよ。」
とあっけらかんと言う。

怖がりな妹がアッサリ言うので、
悪いものじゃないんだろうと思ったが、
もしかしたらテレビを見ている
妹の方がお化け?または狐?と
思ったら怖くなって、自室に走って逃げて
母親が帰ってくるまでこもっていた。

帰ってきた母親には笑われた。

656: もっふるさん 2008/07/14(月) 23:38:01 ID:MmJJVlM/O

それから何回か同じことが自分と
妹にあった。
ドアを開けると、あれ?って言って、
ああまたかーといった感じ。

母親だけは一度も遭遇しなかったが
「時々悪戯するくらいで、静かで
 とってもいい子だ。」
と妙に可愛?がり、
「静かだから、しずかちゃん」
と呼ぶので名前までついた。

しずかちゃん遭遇から一年程経った夏、
母親の故郷に帰省することになり、
一週間程家を空けた。

帰ってくるとしずかちゃんはいなかった。
何故だか家のドアを開けた瞬間、
ああ、いなくなっちゃったなと思った。

妹も思ったらしい。

少し寂しくて、妹の部屋を開ける前に
階段を確認してしまうが、それから一度も
スカートの端と小さな背中を見ていない。

成仏したのかな。

657: もっふるさん 2008/07/14(月) 23:55:22 ID:x6LqmrNcO
きっとのび太に風呂覗かれたんだよ

658: もっふるさん 2008/07/14(月) 23:58:11 ID:WI4XfPoC0
>>655-656
笑える、というよりは何となく
しみじみとして、いい話ですね。

しずかちゃん、誰もいなくなって
寂しくなって、天国に行っちゃった
のかな?

659: もっふるさん 2008/07/15(火) 00:02:08 ID:vgRNl7t/0
なぁ、それ…座敷童子だったって
事はないか?

666: もっふるさん 2008/07/15(火) 08:54:17 ID:MmJJVlM/O
>>658
だといいな。
今でも思い出すくらい可愛い
お化けさんだった

>>659
知り合いのオカルトよりな仕事を
している人にもそれ言われた。

何故か美少女っぽい雰囲気だったから、
当時は容姿に気を取られてたけど。


660: もっふるさん 2008/07/15(火) 00:08:22 ID:0uos3beq0
何らかの理由で生まれなかった
姉妹の一人なんじゃないかな


引用元
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1210568488/


人気ブログランキング


ポチッとお願いします(*´꒳`*)




sponsored links