dog_samoyed

608: もっふるさん 2009/03/31(火) 17:18:44 ID:EhbawaUTO
熱を出して、病院で注射打ってもらった。

ふらふらになりながらの帰り道、
杭と鎖を引きずって逃走中と思われる
白いわんこを発見。

鎖を持ったら楽に捕まえることができた。
そしたらわんこ、嬉しそうに二本足立ちで
じゃれついてきたの。

普段なら「おぉーよしよし」と受け止めて
やれるんだけど、何せ38度越えの
病人だった私は雪の中にばったり。

犬は嬉しそうに私の上にダイブして、
鼻や耳の中をなめまくり。

頭の中にぼんやりここのスレタイが
浮かび、
「アァ…
 この場合の楽しいことって私を
 いじることなのかな」
と考えていた。

※スレタイは
「犬はいつも何か楽しい事はないかな、
 と思っている 3」です。


それから我が身にむち打ち役場へ犬を
引っ張っていきました。
ほっといて車にひかれても可哀想だし。

その後2日仕事を休んでいる間に、
職場に役場と飼い主の方からお礼の
電話が届いてました。

飼い主は佐々木さんという方らしかったけど、
わんこの名前は分からずじまいなので、
そこがちょっと残念。


引用元
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1234578451/


人気ブログランキング


ポチッとお願いします(*´꒳`*)




sponsored links