character_hakase


39: もっふるさん 2013/09/14(土) 19:32:46.41 ID:iMZZj2DV0
イグノーベル賞はニコニコ大百科がなぜか詳しいw 
個人的にはこのへんが萌える 


・スピーチ中に制限時間が近づくと、ぬいぐるみを抱いた幼女が舞台に上がって邪魔しに来るが、
 いろんな手段で彼女を買収して続けなくてはならない。
・スピーチが終わると、観客が一斉に紙飛行機を投げつけるのがお決まり。
  なお、この紙飛行機を掃除するのは、同大学の教授で、「光のコヒーレンスの量子理論への貢献」で
 2005年にノーベル物理学賞を受賞した世界的物理学者・ロイ・グラウバー博士。御年85歳。

ちなみにだけど、この掃除する博士は一度だけイグノーベル賞授賞式を欠席した。
理由がのノーベル賞受賞式のためwww

40: もっふるさん 2013/09/14(土) 20:09:58.29 ID:VW0J0P53P
>>39
欠席理由www

42: もっふるさん 2013/09/14(土) 21:01:02.48 ID:LVTzbKXN0
>>39
この博士、廊下歩いてたら学生につかまって
「せんせー、なんで今年は掃除に来なかったんすか。僕ら大変だったんすから。頼みますよー」とか言われて
「すまんね。ちょっと野暮用があってね。」と自分の研究室のドアあけたら
ノーベル賞受賞お祝いのサプライズパーティが…などと妄想してみるw

44: もっふるさん 2013/09/15(日) 00:15:11.05 ID:1xnegj0v0
>>39
女の子の件は知ってたけど
最後すごいw

50: もっふるさん 2013/09/15(日) 18:16:36.17 ID:FxYmVKZe0
イグノーベル賞、牛の糞からバニラの香りの成分を検出した博士が
会場でバニラアイスクリームを振る舞った話が面白かった



イグ・ノーベル賞 大真面目で奇妙キテレツな研究に拍手!
マーク・エイブラハムズ
阪急コミュニケーションズ
2004-03-19




https://kohada.5ch.net/test/read.cgi/doujin/1378388790/

sponsored links