いい話

    inugoya_dog

    793: もっふるさん 2020/11/27(金) 22:48:19.43 ID:fIO71JOu
    先代の柴子の犬小屋の近くをスズメが
    よく歩いたり屋根にとまるようになった。

    柴子も犬小屋の中から寝転んで
    それを見ていた。

    何故かと思って時々家の陰から覗いていた。
    【【ほのぼの】うちの柴犬の犬小屋の近くにスズメがよくいるので、よく観察してみたらwww】の続きを読む

    obasan03_smile

    378: もっふるさん 2012/08/05(日) 21:37:07.41 ID:WCSf3h50
    うちの義母は台湾人、父と結婚した時は
    祖国恋しいだったけど義理の弟とも
    旨くやっている。

    そんな母との和んだ会話  

    義母「そろそろ二十代も真ん中だし
    そろそろ結婚しなよ…」 
    【【ほのぼの】台湾人の継母は会うたびに「貴方は私の子供!」と言って色々と心配してくれるんだがwww】の続きを読む

    snow_globe_snow_dome

    420: もっふるさん 2012/06/18(月) 02:59:08.90 ID:irvobLzX
    19 :おさかなくわえた名無しさん:
    2011/10/29(土) 18:02:11.36 ID:K9i6CpQA

    78 ::2009/03/05(木) 18:56:06
    うちの母方のバアちゃんの話。
    母方のジイちゃん、バアちゃんはアメリカ人で、
    うちの父は日本人、母はアメリカ人。
    【【泣ける話】母方のアメリカ人のバアちゃんが日本人と恋に落ちた時の話】の続きを読む

    pose_furikaeru_manいらすとや

    397: もっふるさん 2007/02/08(木) 19:49:11 ID:41rGLNkx0
    自分、四人兄弟の末っ子。

    上の三人は年子だけど、最後に5年空けて 
    生まれてきた。 

    一昨年、その一番上の兄が事故で
    逝ってしまったんだけど。 

    最近、その兄が私の部屋のベランダに
    出て来るようになった。
    【【不思議】一昨年、亡くなった兄が私の部屋のベランダに出てくるようになった】の続きを読む

    obaasan_face

    36: もっふるさん 2007/01/27(土) 20:22:44 ID:v1f1R6ir0
    オレは小さい頃、家の事情でばあちゃんに
    預けられていた。  

    当初、見知らぬ土地に来て間もなく
    当然友達もいない。  

    いつしかオレはノートに、自分が考えた
    すごろくを書くのに夢中になっていた。
    【【いい話】俺は小さい頃、ばあちゃん家に預けられていた。ばあちゃんが亡くなった時、一冊のノートを渡されたんだが…】の続きを読む

    morning-glory-4487648_640

    837: もっふるさん 2007/09/16(日) 15:09:06 ID:Z1lBatgu0
    去年の秋、姉貴が結婚した。 
    そんときの、結婚式での話。 

    結婚式なんだけど、親族だけで
    写真撮るじゃん。 
    新郎新婦を真ん中にして。 

    俺ら親兄弟は1列目に一緒に座って、
    にこやかに写真撮影。 
    【【いい話】姉が結婚した時、ベールの裾に季節外れの朝顔が…それは亡くなったもう1人の姉からのメッセージだったと思う】の続きを読む

    hair_biyou_kirei_obaasan

    411: もっふるさん 2007/07/22(日) 13:56:15 ID:88hfBSrq0
    去年、母が病死(癌)してしまった。 

    病気が発見された時には既に手遅れの状態で
    病院でターミナルケアを受けながら 
    間もなく訪れるであろう死を待つしかなかった。 

    宣告されていた余命が1ヵ月を切った頃から、
    俺と父と妹の3人がそれぞれ交代で
    病院に泊まり、母の看病をしていたが、
    俺の泊まり番の時に不可解な事が起きた。
    【【不思議】母が癌で入院したので看病の為に病院に泊まっていたんだが、不可解な事が起きた】の続きを読む

    food_curry_sarasara

    474: もっふるさん 2012/08/19(日) 23:58:37.38 ID:7ktwV/X0
    なんか急に思い出したのでカキコ。 

    わたしは東日本大震災の被災地に在住する
    自治体職員です。 

    震災直後から避難所運営に携わり、これ以上ない
    ほどのてんてこ舞い。 

    そんな中、ボランティアとしていろいろな方が
    いらっしゃいましたが、印象深かったのは
    中近東の国の方々です。 
    【【いい話】震災の時、避難所にボランティアで来てくれた中近東の方々がカレーやチャイを作ってくれた】の続きを読む

    759456_s

    549: もっふるさん 2012/09/07(金) 02:38:27.11 ID:/4YLMlNf
    鮭:救援物資はカップヌードル(part26スレ) 

    421 名前:おさかなくわえた名無しさん 
    :2006/05/30(火) 19:33:35 ID:2FhHFUvE 

    カップヌードルと言えば、 
    昔大学にいたフランスからの留学生を 
    初めて寮近くのスーパーに連れてったら、
    【【いい話】フランスからの留学生をスーパーに連れて行ったら、いろんなカップヌードルを見て泣き出した】の続きを読む

    ojiisan_face

    869: もっふるさん 2007/09/17(月) 23:40:15 ID:PjbOWSsL0
    たぶんここでいいよね? 

    一ヶ月ほど前、医者から母親のガンが
    再発の危険ありということを教えられた。 

    「精密検査しなければわかりませんが、
    ほぼ間違いないでしょう。
    その時は覚悟しておいてください」 
    【【不思議】医者からカーチャンのガンが再発の可能性ありと言われ、俺は毎晩天国にいるじいちゃんに祈った…】の続きを読む

    family-run-business-645614_640

    546: もっふるさん 2012/09/07(金) 02:32:04.14 ID:/4YLMlNf
    鮭:職人の鑑(part26スレ) 
    952 名前:おさかなくわえた名無しさん 
    :2006/06/06(火) 15:41:08 ID:tn+/Nmt3 

    ウチの実家、下町の町工場なんだけど、 
    それなりに技術の持ってるらしいのよ。 

    なもんで海外からの視察の人もたまに
    来るんだけど… 
    【【いい話】実家は下町の町工場。視察に来たドイツ人が、この技術を教えて欲しいと次の日押しかけて来た】の続きを読む

    sport-4032242_640

    406: もっふるさん 2012/11/23(金) 13:32:55.95 ID:b95Bjz0y
    親の都合で外国で暮らしてた時の話。 

    某スポーツをやってたんだけどチームメイトは
    華僑か韓国人だった。 

    英語はほとんど分からなかったがみんな
    優しくしてくれた。数人に嫌がらせはされてたけど。 
    【【いい話】親の都合で外国に住んでた時、あるスポーツをしてたんだが突然チームが分裂した。その理由を聞いたら…】の続きを読む

    group_young_people

    705: もっふるさん 2013/01/14(月) 19:28:20.51 ID:qjLehS2D
    初投稿のうえ携帯からです。 
    どうぞお手柔らかに。 

    去年まで観光地近くのモールで働いていました。 

    海外からのお客様、特にアジアからが多く、
    一昨年までは
    「メイドインジャパ~ン?」
    と聞かれない日はありませんでした。
    【【いい話】観光地で働いてたんだけど震災の後、最初に戻ってきてくれた海外客は台湾の方でした】の続きを読む

    pet_dog_woman

    588
    もっふるさん 2014/12/17(水)21:50:51.43 ID: Xhs00iRc0.net
    先日、いつもとは違う時間にいつもと
    違うコースを散歩していたら 
    向こうの方から自転車に乗った
    おばちゃんがやってきた。   【うちの犬と散歩してたら、最近犬を亡くしたというおばちゃんに声を掛けられた】の続きを読む

    world_children

    102: もっふるさん 2013/11/21(木) 21:36:26.45 ID:U1dybYq6
    流れを読まず投下 

    だいぶ昔だけど米国に住んでいた時のこと 
    自分はろくに英語喋れなかったから、最初はきつかった 
    でね、台湾の子達がとても助けてくれた 
    【【いい話】アメリカに住んでいた時、英語をろくに喋れなかった私を台湾の子達がとても助けてくれた】の続きを読む

    このページのトップヘ